お父さん、私この結婚イヤです! ネタバレ40話|漫画|ジュベリアン、お茶会メンバーに誘われる

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」は原作Hong Heesu先生、漫画Roal先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お父さん、私この結婚イヤです!」40話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました!

 

前回のラストシーン☆
マクスは別室で待つことになり、ジュベリアンはお茶会へ参加しました。ミハイルはジュベリアンに見せつけようとベロニカに過剰に世話を焼きます。一方マクスは大人しく待つつもりなど無く…。

≫≫前話「お父さん、私この結婚イヤです!」39話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、この漫画アプリもおすすめ♪

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

マクスがお茶会に来た目的はミハイルとケリをつけるためです。

これ以上ジュベリアンに執着するな!って釘を刺しに来たわけです。

部屋を抜け出したマクスはミハイルをおびき寄せようと思いました。

 

ジュベリアンはお茶会をそれなりに楽しんでいます。

ただ、メンバーに誘われてドギマギ。

加入条件があるのですが、その説明をされているときに窓からマクスの姿が見えたからジュベリアンはパニック!

一方マクスは涼しい顔…。

お父さん、私この結婚イヤです!40話のネタバレ込みあらすじ

ジュベリアンに待っててと言われたマクスですが、はなからミハイルと決着をつけるつもりで来ているから大人しくしているはずがありません。

部屋を抜け出しどこかへ向かいました。

メンバーに誘われるジュベリアン

お茶会では、ミハイルは相変わらずベロニカに何かと世話を焼いています。

でも、ミハイルの狙いはジュベリアンにヤキモチを焼かせること。

以前のジュベリアンだったら怒鳴り散らしてくるはずだとほくそ笑みますが…。

 

当のジュベリアンは令嬢たちと楽しそうにおしゃべりに興じています。

自分を見てもいないジュベリアンに、ミハイルは困惑しました。

その時、ローズがジュベリアンを会員として迎えてはどうかと提案していて他の令嬢に意見を求めているところ。

 

ジュベリアンはそんなことを言われると思ってもいないので慌てます。

照れた顔さえ見せるのでミハイルは腹が立ってきました。

令嬢たちは歓迎ムードなのでジュベリアンは心が動きますが、いつ捨てられるかわからない立場だと弱気にもなります。

 

丁寧に断ろうと思っていた時、ベロニカが反対意見を表明しました。

ただ、頭ごなしに反対しているわけではなく、決められた加入条件を踏んで欲しいと提案したのです。

令嬢たちももっともな意見だと同意しました。

なぜマクスが!?ぎょっとするジュベリアン

そんな話をしている時に、ふと窓の外を見ると、なんと木の上にマクスが!?

令嬢達がメンバーの加入条件を説明してくれていますがそれどころではありません。

そんなジュベリアンに気付いたミハイルも窓の外に目を遣りました。

 

ジュベリアンがマクスを見ていたことを知って怒り心頭のミハイル。

マクスもミハイルが見ていることに気づき、挑発してきます。

ミハイルは我慢できなくなって席を立ちました。

 

散歩に行くと言い残して部屋を出ていきますが、そのときベロニカの手を振り払うという行為に及んでしまいます。

ベロニカは唖然としました。

 

一方ジュベリアンは、マクスが礼儀知らずな行為をしたとお父さんに知られたら大変だとヒヤヒヤです。

早く部屋に戻ってもらわないとと思っていると、すでにマクスの姿は消えてきました。

ジュベリアンがマクスに気を取られている間に、お茶会メンバーの加入の話は進んでいます。

 

加入条件は、新メンバーが主催するお茶会で特別なお茶を用意すること。

ジュベリアンは承諾したことになっていました。

その頃ミハイルは剣を片手にマクスの元へ向かい…。

お父さん、私この結婚イヤです!40話の感想と次回41話の展開を考察予想!

相変わらずジュベリアンは自己評価が低いです。

お父さんに愛されていないからいつ捨てられてもおかしくない…という考えから抜け出せていないんですね。

レジスももう少しわかりやすく表現すればいいのに。

 

ジュベリアンを大事にしていることが外部に知られてはマズイのはわかるけど、2人でいる時くらいはね。

といってもジュベリアンの方が完全に壁を作っているから難しいのかも。

さて、マクスはミハイルをけちょんけちょんにしてしまうと思いますが、これで本当にジュベリアンへの異様な執着はなくなる?

まとめ

今回は漫画『お父さん、私この結婚イヤです!』40話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

お父さん、私この結婚イヤです!の40話のまとめ
ミハイルはジュベリアンの気を引こうとベロニカにべったりだがジュベリアンは見てもいない。そんなときマクスが窓の外から覗いていることに気付いたジュベリアンとミハイル。挑発されたミハイルはマクスの元へ向かい、ジュベリアンは気を取られているうちにお茶会を主催して特別なお茶を用意することになっていた。それはローズたちのお茶会メンバーの加入条件だった。

≫≫次回「お父さん、私この結婚イヤです!」41話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

まんが王国

読みたい漫画をお得に読めるまんが王国
漫画をじっくり試し読みできる!登録無料&半額チケットも嬉しいポイント♪

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由は新作から名作まで3000作品以上の取り揃えがあり、無料漫画数も2500作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

会員登録が無料で、月額コースか従量課金コースが選べるので会員登録してもデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サービスを利用する人にもおすすめです。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 漫画・書籍・雑誌
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体は無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポンがもらえる/ポイント還元

\登録無料・無料で漫画を読む/

U-NEXT

 U-NEXTなら加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
無料トライアル31日間!加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!

U-NEXTは電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトです。

月額1980円のコースになりますが、1200ptが付与され、動画・漫画・アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに漫画全巻40ptバックされるので漫画をたくさん読みたい方にはおすすめです。無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
月額 月額1980円(税抜き)
無料期間/無料ポイント 31日間/登録時に600ptもらえる
その他特典 全巻40ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画も見放題/ファミリーアカウントサービスあり
\31日間無料で今すぐ利用してみる/

ebookjapan

 ebookjapanは圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
ebookjapanは国内最大級の電子書籍ストアで漫画・ラノベから実用書等の書籍・文芸から雑誌・写真集まであらゆる書籍が総数60万冊!
そのうち約50万冊が漫画作品で、他のストアにはない漫画も取り揃えているところが強み。常時2000冊以上の無料漫画があり、半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので読みたかった漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪初回登録時には「50%OFFクーポン」がもらえちゃう。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
サービス 漫画・書籍・雑誌
無料期間/無料ポイント 月額料金無料/登録時に50%OFFクーポン付与
その他特典 無料漫画あり/背表紙表示機能/他では手に入らない名作漫画あり/初回6冊半額の場合も
\品揃え充実でお財布にやさしい/




おすすめの記事