お前のすべてを抱き尽くす ネタバレ14話【漫画】結婚指輪を渡しプロポーズする鮫島

漫画「お前のすべてを抱き尽くす」は原作羽柴みず先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「お前のすべてを抱き尽くす」14話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました!

 

前回のラストシーン☆
鮫島は清子にお仕置きとして頭を洗ってもらい、「成悟」と名前を呼んでもらうように頼みます。しかし清子はこの状況だけで精いっぱいで名前を呼べませんが鮫島は今はそれでいいと満足そうです。

≫≫前話「お前のすべてを抱き尽くす」13話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、この漫画アプリもおすすめ♪

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

「成悟」と名前を呼ぶことに苦戦している清子に鮫島は合意の意思表示が欲しいからいつか呼びたくなったら呼んでと優しさを見せます。

清子は思い切って名前を呼びますがそれだけで興奮してしまいました。

帰りの車で清子が予約している結婚式場からドレス決めの連絡が入りました。

 

鮫島は清子が近いうち他支店に異動になることを伝えます。

そして思いがけない形で結婚することになったが、結婚指輪をしてほしいとプロポーズしました。

「お前のすべてを抱き尽くす」14話のネタバレ込みあらすじ

ただ名前を呼ぶだけなのに

鮫島の名前を呼ぶことに苦戦している清子にいつか呼びたくなったら「成悟」と呼んでと鮫島は優しさを見せます。

清子からの合意の意思表示が欲しいそうです。

清子は思い切って名前を呼び、鮫島に抱きつきました。

 

鮫島は清子を抱きしめ何年ぶりに呼ばれただろうかと嬉しそうです。

名前を呼ぶというただそれだけのことなのに清子はすごく興奮しました。

帰りの車では清子がぐったりしていました。

 

どうやらその後行為をしたようで最後には「課長」と呼んでいたようです。

その時、清子の携帯に予約している結婚式場から着信が入りました。

近いうちにウェディングドレスを決めに行くことになりました。

 

ドレスの予約は早い者勝ちだそうです。

急に現実味を帯びてきたと感じている清子に鮫島は招待客を決めるのは待つように伝えます。

清子は他支店に異動になるそうです。

 

銀行は不正防止のために夫婦や親族、恋人でも別支店勤務になるので驚くことではありません。

今の支店の配属年数を考えたら異動するのは清子になります。

鮫島のプロポーズ

辞令待ちの清子は結婚するって色々大変だと感じています。

鮫島は清子にこうなったことを後悔しているか尋ねました。

答えに迷う清子に鮫島自身もわからないと話し始めます。

 

入籍の時は清子が弱っているところにつけこむような形になってしまったが、あの時の鮫島はどうしても清子を手に入れたい気持ちでいっぱいで、今も変わりません。

鮫島は清子に車のダッシュボードを開けさせました。

言われるがままダッシュボードを開けると小さな赤い箱が入っています。

 

鮫島はこんな状態で迷っていたがやっぱり清子には結婚指輪をしてほしいと清子の指につけ、一緒に生きてほしいとプロポーズしました。

顔を赤くしてうつむいた清子は答えを告げようと話しかけますが、鮫島が正式な返事は結婚式のある半年後でいいと微笑みました。

清子は自分が課長の唯一の家族になるかもしれないんだと決意を固めたようです。

 

鮫島は清子の肩を抱き寄せ軽くキスをしました。

そのまま何度かキスをして、これ以上はヤバいと離れます。

家に早く帰ろうという清子に鮫島は嬉しくなり車を走らせました。

 

家について清子がホッとしているとすかさず鮫島が壁ドンしてキスをします。

清子はもう課長と恋に落ちたいと願っています。

「お前のすべてを抱き尽くす」14話の感想と次回15話の展開を考察予想!

清子が名前を呼んでくれただけで嬉しそうな鮫島に癒されました。

鮫島の家族や過去はまだわかりませんが清子の行動一つ一つが鮫島にとってかけがえのないものになっているようです。

ウェディングドレスを決める段階になって急に現実味を帯びてきた結婚についてようやく指輪の交換ができたので良かったです。

鮫島の清子が欲しくてたまらない感がとてもドキドキさせてくれます。

まとめ

今回は漫画「お前のすべてを抱き尽くす」14話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ざっとストーリーをまとめると・・。

「お前のすべてを抱き尽くす」14話のまとめ
鮫島の名前を呼ぶことに苦戦していた清子ですが、優しい鮫島を前に名前を呼ぶことができました。その後2人は抱き合い帰りの車では清子がぐったりしていました。清子の携帯に予約している結婚式場から着信が入り、ウェディングドレスを決めることになりました。急に現実味を帯びてきたと感じる清子に鮫島は後悔しているかと尋ねます。鮫島自身もよくわからないがあの時清子をどうしても手に入れたくてそれは今も変わらないと告げます。清子に車のダッシュボードを開けさせ結婚指輪をしてほしいと清子にプロポーズしました。正式な返事は半年後でいいという鮫島に清子は決意を固めました。2人は軽くキスをして家に着くなり再びキスを交わします。清子は鮫島と恋に落ちたいと願っています。

≫≫次回「お前のすべてを抱き尽くす」15話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

まんが王国

読みたい漫画をお得に読めるまんが王国
漫画をじっくり試し読みできる!登録無料&半額チケットも嬉しいポイント♪

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由は新作から名作まで3000作品以上の取り揃えがあり、無料漫画数も2500作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

会員登録が無料で、月額コースか従量課金コースが選べるので会員登録してもデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サービスを利用する人にもおすすめです。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 漫画・書籍・雑誌
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体は無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポンがもらえる/ポイント還元

\登録無料・無料で漫画を読む/

U-NEXT

 U-NEXTなら加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
無料トライアル31日間!加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!

U-NEXTは電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトです。

月額1980円のコースになりますが、1200ptが付与され、動画・漫画・アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに漫画全巻40ptバックされるので漫画をたくさん読みたい方にはおすすめです。無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
月額 月額1980円(税抜き)
無料期間/無料ポイント 31日間/登録時に600ptもらえる
その他特典 全巻40ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画も見放題/ファミリーアカウントサービスあり
\31日間無料で今すぐ利用してみる/

ebookjapan

 ebookjapanは圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
ebookjapanは国内最大級の電子書籍ストアで漫画・ラノベから実用書等の書籍・文芸から雑誌・写真集まであらゆる書籍が総数60万冊!
そのうち約50万冊が漫画作品で、他のストアにはない漫画も取り揃えているところが強み。常時2000冊以上の無料漫画があり、半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので読みたかった漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪初回登録時には「50%OFFクーポン」がもらえちゃう。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
サービス 漫画・書籍・雑誌
無料期間/無料ポイント 月額料金無料/登録時に50%OFFクーポン付与
その他特典 無料漫画あり/背表紙表示機能/他では手に入らない名作漫画あり/初回6冊半額の場合も
\品揃え充実でお財布にやさしい/




おすすめの記事