影の皇妃 ネタバレ37話|ピッコマ漫画|ベロニカが危篤状態に?!どっちのベロニカ?!

漫画「影の皇妃」は原作kinlip先生、漫画hayul先生の作品でピッコマで配信されています。

今回は「影の皇妃」37話を読んだので、ネタバレ込みあらすじや読んだ感想をまとめました!

 

前回のラストシーン☆
リアブリックの元に、ベロニカ皇女危篤の知らせが?!

≫≫前話「影の皇妃」36話はこちら

 

▼ピッコマと同じく、この漫画アプリもおすすめ♪

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ベロニカ危篤?

ローレンツ卿が、リアブリックの元に公女が危篤だと知らせに来ました。

本物のベロニカの久しぶりの登場で、驚きです。

エレナがベロニカの身代わりになった理由も分かるかも?!

再びラファエル先生の元へ

エレナはかつての師匠あうと、幻滅していました。

ラファエルを冷たくあしらいもう会わないような様子でした。

エレナは、ルシアに変装して再び会いに行って?!

影の皇妃 37話のネタバレ込みあらすじ

本物のベロニカは…

リアブリックの元にローレンツ卿が、ベロニカ皇女の危篤を知らせにきました。

峠は越えたはずだったベロニカは、また危険な状態だという。

 

毒のせいでまた病状が悪くなってしまったらしい。

リアブリックは、危機を覚える。

 

ベロニカが居なくなってしまうことで、バスタージュと百年条約も危うくなる。

大公殿下の居場所を聞く、リアブリック。

 

ベロニカ皇女のそばにいるという。

ローレンツ卿が、すぐにでも解毒剤が必要だと話す。

 

2年探し回っていても、解毒剤が見つからないのは存在すらしないのかもと、リアブリック。

ローレンツ卿は、リアブリックの諦めるような言い方に、批判します。

 

なだめるリアブリック。

解毒剤が利かないのなら、毒には毒で対抗すると考えます。

二人は隠れ場所に向かうのでした。

周りからみえるベロニカ

ベロニカの様子の変化にまわりの生徒たちは、ひそひそ話をしています。

休学前のベロニカは、気に入らない人物が居れば、苛めていたという。

 

悪魔ともいわれていたベロニカは、あまりの変わりように驚かれている。

死に直面すると人は変わるんだと、周りの見方も変わっているようです。

 

聞こえてくる話にべロニカは、今の自分に慣れてきた周りに満足しています。

再びラファエルの元へ

エレナの努力の甲斐もあって、周りの興味が無くなってきたことに喜んでいます。

メイに、リストを渡す、ベロニカ。

 

書いてある人物たちの細かい詳細を、ギルドに依頼してほしいと話す。

急ぎの依頼のため、報酬はいとわないと、ベロニカ。

 

ついでに、カストル商会にも手紙を匿名で送っておくようにと、託す。

メイを送り出すと、アンに図書館に行ってくるとつげ、自分も部屋を出る。

 

図書館の研究室で、ルシアに変装したベロニカ。

ラファエルがいるアトリエに向かう。

 

淀んだ空間のアトリエで、誰かいないかと呼ぶ、ベロニカ。

横になっていたラファエルが、返事をしながら、出ていくように答える。

 

ベロニカの顔を、確認したラファエル。

ベロニカは、考古学部のルシアだと名乗った。

 

驚いたと、敬語を使うラファエル。

先輩なのだから敬語は使わないでというも、自分は平民だからとラファエルは答える。

 

学術院では、平民が貴族に敬語を使う方が楽だという。

ルシアは、前夜祭に話したことを考えてくれたのかと聞く。

 

何も答えないラファエルに、もう少し時間が必要だと考えた、ルシアは部屋を出ようとする。

ラファエルは、ルシアの言った通りだと、返す。

 

自分が何を書きたかったのかをずっと考えているが、答えが出ないとラファエル。

ラファエルは、ルシアにお願いがあるという。

 

未完成の自分の絵を見てほしいとルシアに話す。

ルシアは、微笑みながら返事を返すのだった。

影の皇妃 37話の感想と次回38話の展開を考察予想!

ラファエルとは会わないと思っていたら、エレナはラファエルをたきつけていたんですね!

エレナの思うようにラファエルが変わってくれた事に、口元が笑っているようでした。

 

それにしても、本当のベロニカが、毒と戦っていたなんて・・・。

本物のベロニカは生きているはずなので、今回毒で毒を制する作戦も成功するのでしょう。

 

そしてほかの生徒たちに、悪魔とも言われていた本物ベロニカ。

次回はもしかして、そんな本物のベロニカを見ることができるかもしれません。

まだまだ謎が多くて展開が読めませんが、次回も楽しみです!

まとめ

今回は漫画『影の皇妃』 37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

本物エレナの状況が分かり、だんだんと内容も濃くなってきました!

メイに頼んだ人物たちの事も気になります。

更新頻度が上がらないかなと、早くも続きが見たいです!

≫≫次回「影の皇妃」38話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

ピッコマと同じく、面白い漫画を多数配信している漫画アプリを厳選紹介!

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら

まんが王国

読みたい漫画をお得に読めるまんが王国
漫画をじっくり試し読みできる!登録無料&半額チケットも嬉しいポイント♪

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由は新作から名作まで3000作品以上の取り揃えがあり、無料漫画数も2500作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

会員登録が無料で、月額コースか従量課金コースが選べるので会員登録してもデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サービスを利用する人にもおすすめです。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 漫画・書籍・雑誌
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体は無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポンがもらえる/ポイント還元

\登録無料・無料で漫画を読む/

U-NEXT

 U-NEXTなら加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!
無料トライアル31日間!加入特典で600円分の漫画が無料で今すぐ読める!

U-NEXTは電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトです。

月額1980円のコースになりますが、1200ptが付与され、動画・漫画・アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに漫画全巻40ptバックされるので漫画をたくさん読みたい方にはおすすめです。無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度 ★ ★ ★ ★ ★
サービス 動画・漫画・書籍・雑誌
月額 月額1980円(税抜き)
無料期間/無料ポイント 31日間/登録時に600ptもらえる
その他特典 全巻40ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画も見放題/ファミリーアカウントサービスあり
\31日間無料で今すぐ利用してみる/

ebookjapan

 ebookjapanは圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
圧倒的な作品掲載数でセールも頻繁開催!
ebookjapanは国内最大級の電子書籍ストアで漫画・ラノベから実用書等の書籍・文芸から雑誌・写真集まであらゆる書籍が総数60万冊!
そのうち約50万冊が漫画作品で、他のストアにはない漫画も取り揃えているところが強み。常時2000冊以上の無料漫画があり、半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので読みたかった漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪初回登録時には「50%OFFクーポン」がもらえちゃう。
おすすめ度 ★ ★ ★ ★ 
サービス 漫画・書籍・雑誌
無料期間/無料ポイント 月額料金無料/登録時に50%OFFクーポン付与
その他特典 無料漫画あり/背表紙表示機能/他では手に入らない名作漫画あり/初回6冊半額の場合も
\品揃え充実でお財布にやさしい/




おすすめの記事